コンテナのレンタルの方法や選び方

急に物置が必要になった場合に便利なのがトランクルームです。トランクルームは荷物を預けることができるスペースを貸し出しているもので、主に月極契約で借りることが可能です。一般の部屋を借りるのこと異なり簡単な契約で借りることができるので、急ぎで借りたいといった場合に有利です。
一方でトランクルームといってもその種類はさまざまで、貨物用のコンテナをそのままレンタルとして貸し出しているものなどもあります。このコンテナをレンタルしてくれるサービスのメリットとしては、トランクルームに比べて料金が安価であるため費用を抑えることができるという点ですが、空調設備などが整っていないところも多く、また空き地に置いただけのものも多く保管できる用途は限られてきます。

レンタルコンテナの種類と選び方

通常のトランクルームでも屋外に設置されたものと屋内に設置されたものの2種類があります。特に屋内に設置されたものは空調設備が整っているなど、衣類や布団、また高級品や貴重品などを預けることが可能なものがありますが、反面で屋内にあるため多くの荷物を運び込むのにはやや不利です。
一方でレンタルコンテナは屋外に設置されており、車で乗り付けられるようになっているところも多く、荷物を運び込むさいには便利といったメリットがあります。ただレンタルコンテナでは空調設備がないため気温の変化を受けやすいといったデメリットがあります。このため気温変化で傷みやすいものなどはそのまま保管するのにはやや不向きですが、傷みにくいものであれば本格的なトランクルームを利用するよりも安価に利用することができます。

利用するさいの注意点と賢い使い方

レンタルコンテナを利用するさいの注意点としては、保管する物と保管する場所が適切であるかどうかです。気温変化によって傷む可能性のある者は、屋外に設置されるレンタルコンテナよりは屋内のレンタルルームの方が安全性が高いといえます。また、単に物を放り込むだけではなく保管に適した状態にすることも賢い使い方といえます。例えば家電であればそのまま入れるのではなく段ボール箱などに入れ新聞や古布などを入れておくと湿気を防ぐことができます。また濡れたものを入れるとカビの原因になるためしっかり乾燥させた状態で入れることが他の物への傷みを避けるためにも重要です。
また契約時に荷物の保管責任の有無が業者にあるかどうかもポイントです。屋外に設置されているだけの事が多いレンタルコンテナでは盗難のリスクが低いとはいえないため、セキュリティの状態も利用するさいの基準になります。